nagasaki

裏に「戦争が生み出したもの」と言葉を記載するよう要請しました。
毎年8月8〜9日に開催する平和行動 in 長崎。連合長崎の青年委員会・女性委員会のメンバーが、ピースガイドとして平和公園内を案内します。
節目はもちろん大切にしなければなりませんが、その日、その年だけでなく72年前から継続して起きている問題です。
私は、かつての日本国首相が破壊を命じた真珠湾と軍事基地へ、あなたが歴史的な訪問をしたことを称賛します。しかし、いくつか疑問があります。
日本の国連加盟60周年の今年は、いつにも増して国連と日本の歩みの「これまで」と「これから」について思いをめぐらせています。
これだけ、矛盾する苦しい世界で、それでも大人がまっすぐに理想を、尊厳を持っていないなら、子供たちは一体どこを向いて生きていけばいいのだろう。
県の勧誘に乗らないために、県職員らの話を「見ざる聞かざる話さざる」。ユニークに明るく戦おうという住民の気持ちが現れている看板。
私たち人類が団結するときだけ、平和と非暴力の原則に従うときだけ、私たちは力を取り戻し、立ち上がることができるのだと思います。