naijeria-isuramu

ナイジェリアでは宗主国イギリスが後を託した北部のイスラム民族が南東部の油田地帯を抑圧する構図が続いてきましたが、油田地帯がビアフラとして独立する気運が高まっています。
ナイジェリア北東部ボルノ州で、四つの村が武装集団に襲われ、200人以上の住民が死亡したとの情報がある。AP通信などが6月5日、伝えた。4月に同州で約270人の女子生徒を誘拐したイスラム武装勢力ボコ・ハラムの関与が疑われている。
ナイジェリアは国内総生産(GDP)を再計算した結果、アフリカ最大の経済大国だと推計されていますが、ラゴスでは景気がいい実感はありません。