nakamuraaya

「都議会のドン」と呼ばれた内田茂・元自民党都連幹事長の後継・中村彩氏が、国会議員に苦言を呈した。
東京都議選まで一ヶ月を切り、最大の注目区と呼び名の高いのが千代田選挙区だ。
「内田(ドン)後継」そう呼ばれる宿命を背負っての出馬である。7月に行われる東京都議選の自民党公認最年少候補、中村彩氏に話を聞いた。
あやさんがこれまで歩んできた、私たちの想像を遥かに超える人生の軌跡を、ハフィントンポストをご覧の皆様にもお届けしたく思います。そしてまた、なぜこの10月に彼女のストーリーをお送りするかについても、読み進めていくうちにお分かりいただけるかもしれません。