nanminshien

東京パラリンピックでは難民選手団をサポート。「求められている姿に一生懸命なろうとしている自分」がいたと過去を振り返る彼女が、新たな道に進んだ理由【インタビュー後編】
UNHCRで「渉外担当官」を務めている青山愛さんは今、どんな仕事をしているのか。現在のアフガニスタンの状況を物語る、ある1人の選手とのエピソードも明かした。【インタビュー前編】
僕は今年5月末、適応障害という心の病気を患い、働けない身体になってしまった。
とりわけ厳しい状況に置かれているのが、子どもを抱えた女性たちです。
難民支援は出口の見えない状況です。
シリア難民の女性や子どもが、難民となって流出する最大の理由が性暴力である。
一個下の学年までも1日から本格的に就活が始まっている姿を見て、全く不安を感じないわけではない。
自らも難民である現場のスタッフが教えてくれたのは、難民とは「助ける存在」や「他所からきた他者」ではなく、よりよい社会のために、「共に歩む存在」だということだ。
「子どもたちを幸せにすることで頭がいっぱいだったんだ。自分たちのことまで考えられないよ」
想定外の変化に国際政治は直面し、北朝鮮有事のリアリティが増してきているように感じられます。私たちは、どれだけこの有事を想定し、備えができているでしょうか。
ケンブリッジ大学の勇気ある学生らが、ヌードカレンダーで難民のために資金集めをしているだ。
ビジネスコンテストの優勝チーム「Green Cake」の起業アイデアは,環境にやさしく,低コストの新しい建設用ブロックの開発です。
大人も意外なほどあっさりとチャリティーにまとまった金額を寄付したり、ボランティア活動に参加したりするのが当たり前の光景として目に入ってきます。
ベルリンには個人レベルから難民に対する支援や自分のできることを考えている人がとても多い印象を受けています。
アレックス・アサリさんは、土曜日ごとにベルリンの街角に立つ。ホームレスに食べ物を提供するためだ。
9月からの難民流入でメルケル首相への批判が強まっている中、ミュンヘンでは11月9日、右派による「反難民・反外国人デモ」が市民や警官らによって阻止された。
国際社会が手をこまねいている間にも、多数の難民がトルコとの国境で追い返され、入国できても数十万人が極貧状況に置かれているのだ。中には、国境で発砲されたケースもある。