nasa-kasei

NASAが予告していた「火星に関する重大発表」は、火星に現在も液体の水が存在することを強く示す根拠の発見でした。
インド初の無人火星探査機「マンガルヤーン」が9月24日、火星の周回軌道入りに成功した。アジアの国であ初めての、探査機の火星軌道への到達となった。
NASA(米航空宇宙局)は11月18日、無人探査機「MAVEN」(メイブン)を打ち上げた。来年9月に火星に到着し、大気の調査をする。