nenkin-ryushutsu

140兆円を超える公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2015年7-9月期の年金運用損失が、約7兆9000億円に上っていることが大手証券会社のアナリストの試算でわかった。世界的な株安が年金運用損を膨らませた格好だ。
厚労省と機構が明らかにした対応策は、①情報流出した基礎年金番号をすべて変更する、②基礎年金番号変更の通知は電話ではなく郵送で行う、というものである。しかし……
ウィルスメールの被害によって約125万件の個人情報が流出した問題で、日本年金機構は6月3日から、情報が流出した顧客にお詫びの文章の送付を始めた。
怪しいメールの添付ファイルを開き、年金情報が流出した問題。元政府関係者は実際に送られてきたメールの手口を紹介し、注意を呼びかけている。