nettosenkyo

私たち有権者も、既存のあり方に固執することなく、次の時代に向けた政治、選挙のあり方をじっくりと考えていきたい。
初めて「投票用紙」を手にした感想は…。
「どうせ何も変わらない」という大人達の声をたくさん聞いてきたかもしれませんが、そんなことはありません。
「オープンエントリー」プロジェクトは、システムを説明、本人確認を厳格に行うとして、Facebookでいいね!ボタンを押すような人気投票とは違う、と述べた。
フィリピンでは、6月のアキノ現大統領の退任に伴い、今年5月にフィリピン大統領選挙が行われます。
広く人材を募り、より多くの有権者が参加できるようなネット選挙に向けて、活性剤を投入してくれることを期待したいと思います。
今回は本年に実施された選挙の中から知事と政令市の首長選挙に的を絞り、選挙時などのネット活用状況をあらためて振り返ります。
最も投票率が高いのが60~69歳、最も投票率が低いのが20~24歳という結果に。
2015年4月の統一地方選挙は、初めてインターネット選挙運動が可能になりました。有権者はネット上でどのような情報に触れたのでしょうか?
Yahoo感情分析では必ずしも維新にポジティブなものが多かったわけではありませんが、結果は維新のTwitter発信力の高さと比例したと言えそうです。