nhk-kaicho

「実は籾井勝人氏(73)の後継としてNHK会長に起用される構想が進んでいるのです」
NHKの籾井勝人会長が28日、総合テレビの情報番組「とっておきサンデー」に出演し、同局内やグループ会社で相次ぐ不祥事について、視聴者に謝罪した。
NHKの籾井勝人会長は4日、昨年大みそかの紅白歌合戦の平均視聴率が過去最低となったことについて「視聴率が間違っているんじゃないかと思うぐらい(番組内容が)良かった」と評価した。
NHKの籾井勝人会長が今年1月2日、私的にゴルフに出かけたときに、利用したハイヤーの料金がNHKに請求されていた。
NHKの籾井(もみい)勝人会長が、2月に再任した専務理事2人に辞任を迫っていたことが分かった。2人はこれを拒否し、契印会に判断を委ねたという。
NHKの籾井勝人会長が4月13日放送の同局の番組「とっておきサンデー」に出演し、就任会見での従軍慰安婦を巡る発言について「公式の場で個人的な見解を述べたことは不穏当、不適切だった」と謝罪した。
一瞬だけ見せた「ドヤ顔」と合わせて、籾井会長の謝罪放送が本当に誠意あるものだったのかは、今後の人事の動きも含めて、よくよく検証してみる必要がある。
籾井氏の厚顔さは超人的と言ってもよいレベルだ。ここまで批判されてもビクともしない。最強の神経の太さかもしれない。
就任会見での政治的中立性を疑われる発言が問題になっているNHKの籾井勝人会長は4月1日、新入局員の入局式での講話で、「入局前の皆さんには、ご心配を掛けたことと思います。大変申し訳ありません」と話し、謝罪した。
NHKが新会長の就任会見での「個人的見解」や保守派の経営委員の一連の発言、さらには「現代のベートーベン」騒動で窮地に立たされています。