nhksupesharu

SNS時代に、テレビとウェブを連動させた報道が果たす役割とは何か。ミャンマー報道でNHKが取り組んだこと。
報道とはまた違った質の、不思議なリアリティを届けること――それこそが「ドラマの役割」なのでしょう。
「知れば知るほど、自由にモノが言える自由な社会とは何か、考えるようになりました」
「発達障害者は、情報過多なところにおかれると、明らかな障害者になってしまう。車椅子利用者に『立っててください』と言うようなもの」(片岡聡さん)
いま、発達障害に対する世間の理解が、ちょっと偏っているのではないかな、という思いがあります。
2000年の年末に、宮澤みきおさんとその家族が殺害された「世田谷一家殺害事件」とはどのようなものだったのか。
2月22日にNHK総合で放送された『NHKスペシャル 腸内フローラ 解明!驚異の細菌パワー』が反響を呼んでいる。腸内フローラと呼ばれる腸内の細菌群が、健康や美容に大きな影響を与える、という内容で、番組では腸内フローラの状態が、がん、糖尿病の発病やダイエット、うつ病との関係もあると示唆されていた。
1月3日から計5回に渡って放送されている、NHKスペシャル『NEXT WORLD 私たちの未来』(NHK総合)で描かれる近未来が「ヤバい!」と評判だ。
佐村河内氏についてもこれですべてが判明したわけではない。先日の記者会見で彼の言い分があらゆる点で真実だと感じた視聴者は少ないだろう。NHKの報告書も、佐村河内氏の「言い分」に基づいたもので、「彼はこう言っている」と記されている部分が多く、まだ不十分だ。
NHKは3月16日、「耳が聞こえない作曲家」として知られていた佐村河内守(さむらごうち・まもる)氏の曲を別人が作曲していたことに気づかずに「NHKスペシャル」などで放送した問題を検証した調査結果を発表した。