nichibeikankei

記者の質問をさえぎり「出身どこ?」「シンゾーによろしく」
ホワイトハウスが公式文書で、安倍首相や中国の習近平国家主席の肩書を間違えた。
トランプ大統領が先制攻撃に触れるなどの状況で、ソウルに場所を移した北朝鮮の議論は白熱しました。
トランプ大統領あるいはトランプ政権全体に対する米国の有識者・学者の評価は、不確実、予測不能、経験不足など、誰に聞いても厳しい批判的評価だった。
国際政治の中心に躍り出たシンゾー・ドナルド関係。その行方に益々注目する必要がありそうだ。
日本はマティス国防長官に対し、外国政府の代表として礼をつくす必要はあっても、協力する必要はない。
聖書に手を置いて、誓いを立てるのがアメリカの大統領就任式だが、この辺りがアメリカ人の限界であり、非キリスト教の日本人である私の理解の限界である。
大人同士の関係も、国と国の関係もさほど変わりはない。
米国一国が頑張るのではなく、日本等の同盟国も一緒に「責任を果たしていくこと」が重要だとコメントしていました。
ハワイ真珠湾は安倍首相の訪問を、いつでも温かく迎えるはずだ。