nihontabakosangyo

健康への影響や増税などにより、年々喫煙者人口は減少傾向にあると言われている現状を、JT(日本たばこ産業)の社員はどう見ているのでしょうか?
PRESENTED BY エン・ジャパン
国内でタバコを吸う人の割合(喫煙率)が19.7%となり、初めて20%を下回った。吸い続けているのは女性かもしれない。
近年、ミドルマネージャーの立場は苦しくなるばかりだ。課せられる業務量は増大する一方。しかも成果に対するプレッシャーも高まっているため、自らプレーヤーとしても動かざるを得ず、プレイング・マネージャー化している。とてもではないが部下の育成・指導まで手が回らないと、悲鳴を上げている。
消費税が2014年4月以降、8%に引き上げられるのに合わせ、日本たばこ産業(JT)は1月30日、タバコの価格を10〜20円引き上げると発表した。主力製品のメビウスは、1箱430円になるという。
日本たばこ産業(JT)は10月30日、タバコ販売の減少をうけて生産体制を縮小することになった。社員数を削減し、国内工場を閉鎖すると発表した。