nijukokuseki

「非常に複雑に錯綜し、私の事実認識、法的な認識、評価が混同していたことが適切な手続きを理解することを妨げていました」(蓮舫氏)
国民の多くにとっては、もはや、当たり前の感覚になりつつあるかもしれませんが、まったく政権交代の緊張感がないというのは異常である、という認識を持つことが必要です。
「極めて大きな問題。代表選やり直しを議論すべきだ」と蓮舫氏の対応を批判した。
「一貫性を欠いた発言については、おわび申し上げたいと思います」と話した。
ネットの怖さを直接的に痛感して、正直、すごく悲しかったですね。(蓮舫氏)
家族が本人に責任のない中傷誹謗にあうのは母として耐えられませんでした。
ノーベル物理学賞の受賞者、中村修二氏がノーベル賞のプロフィールに"American Citizen" (アメリカ人) と紹介されたことで、「中村氏はアメリカ人なのか、日本人なのか」と話題になっています。
 今、真剣に移民政策を議論しないで、外国人を受け入れていけば、間違いなく「なし崩し」で移民が常態化するに違いない。だが、これは1970年代にドイツが直面した問題を日本でも繰り返すことになる。