nintendo-iwatasatoshi

映像は、プログラミングへの情熱のルーツ、そしてゲーム業界入り...といった人生の節目に沿って構成された全6パート。
任天堂の岩田聡社長が7月11日、55歳の若さで死去したことを受けて、海外メディアでは業績回復を目指していた同社に深刻な影響が出ることを懸念する声が出ている。
任天堂<7974.T>は7日、2015年3月期の営業利益計画を400億円とし、4年ぶりの営業黒字化を目指すと発表した。前年同期は464億円の赤字だった。不振が続く据え置き型ゲーム機「WiiU」の販売は、前期中に在庫の損失を引き当てたことで今期は「逆ざや」が発生しないため、利益は改善する見込み。
任天堂が10月30日に発表した2013年4-9月期の連結決算は、営業損益が232億円の赤字だった。赤字の背景には何があるのか。岩田聡社長は、何を語ったのか。