nippon-suriranka

スリランカで半世紀以上にわたって仏教精神に基づいた農村開発をする民衆運動のリーダー、A.T.アリヤラトネさんが日本人に向けて「思考を止めて、精神的な休養を取りましょう」と訴えた。