nipponishinnokai-ishiharashintaro

日本維新の会の石原慎太郎共同代表は1月24日、原発輸出を可能にするトルコやアラブ首長国連邦(UAE)との原子力協定について、党と自身の考えが一致しなかった場合は離党の可能性もあることを明らかにした
9月23日、堺市長選の応援に訪れた日本維新の会の石原慎太郎共同代表に、聴衆から、やじが飛ぶ一幕があった…
橋下徹大阪市長が日本維新の会の結党を宣言してから9月12日で1年が過ぎた。橋下氏の人気を背景に2012年12月の衆院選では第3党に躍り出たが、橋下氏の従軍慰安婦発言をめぐる問題もあり支持率は低下、参院選では苦戦し、結党当初の勢いは見られない。橋下氏が進める「大阪都構想」が争点となる堺市長選(9月15日告示、29日投開票)は、維新の会にとって正念場。「今回が本当の大戦」と言う...
「戦況を苦しくしてしまった点は申し訳ない」 日本維新の会の橋下徹共同代表は20日、従軍慰安婦をめぐる自らの一連の発言で批判を招いたことを謝罪するメールを東京都議会選や参院選の候補者らに送った。朝日新聞デジタルなどが伝えた。橋下氏の発言をめぐっては、石原慎太郎共同代表が「大迷惑だ」と批判し謝罪を要求。今回の謝罪メールは...
日本維新の会の石原慎太郎共同代表は、18日に開かれた同党の国会議員弾役員会において、橋下徹共同代表に対し「大迷惑」と批判。従軍慰安婦をめぐる発言で党勢低迷を招いたことについても「仲間に謝るべきだ」と指摘したと報じられている。この発言を受けていろいろな憶測が飛び交っている…