nipponjin-hitojichi

過激派がソーシャルメディアを自らのプロパガンダのために積極利用するなか、Twitterはどのように対応しようとしているのか。同社幹部に聞いた。
過激派組織ダーイシュ(イスラム国)が、日本人ジャーナリスト後藤健二さんを殺害したとする場面を、直接目撃したという人物が現れた。
2人の日本人がISIS(イスラム国)の人質となり、殺害された事件でまたも「自己責任」論が沸騰しました。
イスラム国の要求が2億ドルの身代金要求から、囚人となっているテロリストの解放(人質交換)へと変わってきています。
過激派組織「イスラム国」が、湯川遥菜さんと後藤健二さんとみられる日本人2人を人質に取り、2億ドルの身代金を要求する動画が公開されたことを受けて、中東訪問中の安倍晋三首相は1月20日、イスラエルで会見を開いた。