nipponkokukenpo

「公」も大切です。ただし、それは「個」が尊重されることが前提です。私は、「個」よりも大切な「公」などないと考えています。そして、その絶妙なバランスの上に、私たちの生活と将来は守られているのです。
我々は働くという権利に基づいて働き、働けという義務に基づいて働いているのだ。
緊急事態条項というのは、災害やテロなどの非常時に、内閣に権限を集中させたり、議員の任期を伸ばしたりするもので、年始から新聞の一面トップになっていました。
かつて憲法改正や集団的自衛権の行使容認などを主張し、自民党のブレーンとして活動していた。いま「憲法を守れ」と主張する理由を、小林氏に聞いた。
「こんなことになるなら、生まれてこなければよかったな」と、これ以上ないほど悲しいことを口にするうつ病の人を見たとき、私は、「精神科医の仕事もそれぞれの『人権』を守る仕事にほかならないのだ」と気づいた。
憲法改正は、国の在り方にかかわる最重要課題であることを考えると、私たち一人一人がこれまで以上に真剣にこの問題に向き合い、考えていくことが求められる。
過大な軍事力によって深刻な問題に直面するアメリカを日本の安全保障戦略のモデルにしようとするのではなく、むしろ、すべての専門家が合意する安全保障上の脅威に焦点をあてて、より建設的な方向へと行動すべきだ。
野党時代の自民党が纏めた日本国憲法改正草案を一読して驚いてしまった。憲法というものについて基本的なことを理解していない人々が書いたとしか思えなかったからである。
最近、「安倍政権が極右翼化している」という声を聞きます。また、安保法案に関しては、大半の憲法学者が「憲法違反だ」と指摘しています。一体、日本には何が起こっているのでしょうか?
安保法制の審議が参議院で続くなか俳優の渡辺謙さんが8月1日、日本国憲法についてTwitterに投稿した。