nishikiorikei-masutazunobaku-jokobitchi

テニス男子で4大大会に次ぐ格付けの「マスターズ」大会のうち、4月3日(日本時間4日)アメリカ・フロリダ州のマイアミ大会のシングルス決勝で、錦織圭は世界王者、セルビアのノバク・ジョコビッチに敗れて準優勝となり、日本選手初のマスターズ優勝を逃した。