nishimura-shushin

サッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、日本人で初めて開幕戦の主審を務めた西村雄一さん(42)が、20日に行われる試合で主審を支援する「第4の審判員」を務めることになった。
国際サッカー連盟(FIFA)は6月10日、12日に行われるワールドカップ(W杯)ブラジル大会の開幕戦、ブラジル―クロアチア戦で西村雄一さん(42)を主審、相楽亨さん(37)と名木利幸さん(42)を副審に選んだと発表した。日本人の審判が開幕戦に起用されるのは初めて。