nld

国会と地方議会の補欠選挙があった、ミャンマー北部カチン州を歩いた。
アウンサンスーチー政権が誕生して1年、ミャンマーはどうなっているのか。
NLD率いるビルマ新政権は、人権が最優先課題の1つであることを示すべきだと、ヒューマン・ライツ・ウォッチは新大統領宛の書簡で述べた。
3月24から27日にかけてミャンマーを訪ねた。
ビルマ(ミャンマー)で、ソーシャルメディアの一つであるフェイスブックに軍部を批判する投稿をしただけで逮捕され、有罪判決を受けるという事件が起きた。
「リトルヤンゴン」とも呼ばれる高田馬場。そこで人気のレストランを営むミャンマー難民の激動人生とは。
難民にとってアイデンティティは非常に繊細で重要な問題。シャンカイさんの場合は「日本で生まれ育った」「ミャンマーのチン民族」である。
民主化のために戦い難民となり、今年、民主化に貢献するために帰国を決めたティンウィンさんもそのうちの一人です。