コンプレックスと私の距離

自分が本当にやりたいことをみつけるためにバービーさんがしている「生きがいの因数分解」って何?
画面上で指を滑らせれば、“雲の上”と思えてしまうものが次々と押し寄せる。広大なネットの海は、人をある意味で不自由にしているのかもしれない。
コンプレックスを煽る広告に「NO」を突きつけたヤフーの判断に、「業界に広がってほしい」などと賞賛の声が相次いでいます。
「周りの声を遮断してしまう、そんな自分が嫌だった」と語る有村藍里さん。見た目で悩む人へ、それでも伝えたいことがある。
社会課題などについても自身の意見を積極的に発信する秋元才加さん。苦しみも喜びも味わったAKB48卒業から7年、今考えていること。
結婚していなくても、恋人がいなくても、1人で旅行も映画も食事も、フェス行ったり、なんでもできてしまうし、十分、人生楽しいですから。
シミ、お腹のたるみ、毛深い身体...。「ありのままの身体を好きになろう」という考え方に憧れつつ、「そうは言っても」とどこか斜に構えてしまう。どうしたら自分の身体を本当に好きになれるのだろう?
好評連載 第9回 LiLiCoの「もっとホンネで話そう。私たちのこと」
出会いや思い入れがどんなものであれ、人は皆、それぞれにオリジナルな関係で言語と共に生きている。もう「自分の英語なんて」と吐き捨てることはやめよう。
「美しさにはもっとたくさんの種類があることを、世の中に伝えられたら、もっと平和になるんじゃないかな」