nokobunka

本当に「8時間」には根拠があるのだろうか?
大人が「大人としての責務」を果たしていないくせに、勝手なことをぬかすな。いま必要なのは的外れな若者論ではなく「大人論」だ。
桜の季節と新年度の足音がすぐそこまで聞こえてきました。年度末のドタバタを耐え忍びながら、長年の学究生活になんとか別れを告げようとしている今日この頃。知人や友人たちと宴を囲んでは、お互いの幸運と成功を祈りあっています。かつて祇園にはチェーン店が跋扈するより前から、京都の若者たちに羨望され愛されていたバーガーショップがあった。