nonomura

不自然な日帰り出張が問題になっている野々村竜太郎・兵庫県議に対して、兵庫県内の市民団体が詐欺容疑での刑事告発を検討していることが判明した。
2013年度に日帰り出張などの名目で、約301万円を領収書なしで受け取っていた兵庫県議の野々村竜太郎氏。県議会の合間を縫って計197回、最長12日連続で2カ所を交互に日帰り出張するなど、不自然な出張日程が浮かび上がる。
兵庫県議の野々村竜太郎氏(47)が政務活動費の不自然な支出を指摘され、記者会見で号泣する様子を伝えるニュースは、日本国内だけでなく世界各国でも話題となっている。ハフィントンポスト各国版も、日本のニュース動画とともに記事を掲載した。
300万円にのぼる不明朗な交通費が政務活動費から支出されていたことを指摘され、記者会見で「やっと議員になれたのに」と号泣した兵庫県議の野々村竜太郎氏。5回目の立候補で兵庫県議に滑り込んだという思いが、会見で爆発したようだ。