noriko

女優の杏が主役を務めるNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」。昨年放送された第13回までの平均視聴率は、関東、関西ともに21%を超えたことがわかった。
杏が主演のめ以子を演じるNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」。最高視聴率は27.3%を記録するなど視聴率は好調だ。2014年から舞台は、昭和7年の大阪に。め以子は、一女二男の子の母親となる。
女優の杏が主役を務めるNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」が12月25日放送の第75話で、全150話のちょうど半分を折り返した。最高視聴率は27.3%を記録。年間ドラマ視聴率ランキングでは、大ヒットドラマ「半沢直樹」に続いて、2位にランクインするなど、放送開始以来、視聴率は好調だ。
視聴率が好調なNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」。第11週の週間平均視聴率は関東地区で24.0%を記録。放送開始から11週連続で視聴率が21%を超え、4週連続で最高記録を更新している。
視聴率が好調なNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」。第10週の週間平均視聴率は関東地区で23.4%を記録、放送開始から10週連続で視聴率が21%を超えている。
9月の放送開始から、9週連続で視聴率が21%を超える記録するなど好調を維持しているNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」。杏演じるヒロイン・め以子が、東出昌大が演じる大阪出身の大学生・西門悠太郎のプロポーズをうけて、第6週から舞台は大阪へ。大阪編では、悠太郎の姉・和枝の強烈な嫁イビリからスタート。次第に西門家の確執が明らかとなり、義父との関係をめぐって、め以子と悠太郎は、離縁の危機を迎えている。