norinsuisansho

7月9日、農林水産省は「バイオ燃料生産拠点確立事業」を、今年で打ち切ると発表した。農水省は、2007年から北海道二か所、新潟一か所で行われている国産バイオエタノール製造・販売事業に支援をしてきた。しかし、2007年度から2014年度まで218億円の補助金を投入しながら、三か所のいずれも事業化のめどが全く立たないという状況であった。それどころか毎年、20億円を超える補助金がこれからも延々と突っ込まれかねない状況にあった。
長崎県の諫早湾の奥を堤防で仕切った国営諫早湾干拓事業について、再び開門を国に促す司法判断が下された。福岡高裁は6月6日、漁民が求めていた一審・佐賀地裁の「開門しない場合は強制金を支払う」との決定を支持し、国の抗告を棄却した。
鮮やかな緑色にふっくらとした姿がスーパーでも目をひく「スナップえんどう」。ポリポリとした食感と甘みのある味で、ファンの多い春野菜のひとつですよね。でも実は、日本では比較的新しい野菜なんです。
流通大手のイオンは10月16日、文藝春秋の週刊誌「週刊文春」の産地偽装米についての報道が名誉を毀損するとして、東京地裁に訴えた。
イオンが、10月7日発売の「週刊文春」を売り場から撤去するよう指示していたことがわかった。
農林水産省は10月4日、流通大手イオンが西日本を中心に販売した弁当などに中国産の米が混入していた問題で、日本農林規格(JAS)法などに違反し、米の産地を偽装したなどとして、米を卸していた三瀧商事(三重県四日市市)と関連団体などに対し、改善指示や勧告を出した。