noshinkei

脳は、眠りによって記憶を促進すると考えられています。逆をいえば、眠らないと記憶が薄れることが考えられるのです。
慢性的睡眠不足は脳に対して、これまで考えられていたよりも長期的な影響を及ぼすおそれのあることが、マウスを使った新たな研究で明らかになった。