ohanami

21日(土)午後2時過ぎ、鹿児島に続いて、名古屋地方気象台からも桜(ソメイヨシノ)の開花の発表があった。
日本気象協会は2015年第5回桜の開花予想を発表。来週には九州や中国、四国、東海、関東から続々と開花の便りが届きそうです。
日本気象協会「桜開花予想」。今回から満開日も。桜前線スタートまであと2週間。開花は平年並みの所が多く、トップは高知、東京は26日。
関東から東海、近畿は今日から明日の日中いっぱい、広く晴れ。明日29日の夜から明後日30日は雨が降るので、お花見は29日の日中がオススメ。一方、中国、四国、九州は、日曜日の方が良さそう。
今週末、東京など関東以西では所々で桜が見頃を迎えそう。ただ、この先も「春に3日の晴れなし」の言葉通り、天気は短い周期で変わります。お花見日和を逃さないようお気をつけ下さい。
日本気象協会では第5回桜の開花予想を発表しました。18日は高知で全国の気象台のトップを切って開花し、19日は福岡と佐賀、宮崎で桜が開花しました。桜前線はもうすぐ本州にも渡り、24日には静岡で開花する見込みです。東京でも来週末には開花し、関東以西では4月のはじめに、お花見を楽しめる所が多いでしょう。