okadajunichi

映画『ザ・ファブル』に出演する福士蒼汰さん。イメージを覆すような悪役を演じた感想や、岡田准一さんとの共演について語ってくれました。
2人は直筆の署名とともに書面でコメントを寄せた。
SMAPの木村拓哉さん、TOKIOの長瀬智也さん、V6の岡田准一さんが12日、熊本地震で大きな被害を受けた熊本県益城町で石原軍団が行っている炊き出し「元気食堂」に参加した。
ニュージーランドの50ドル札の肖像画が、男性アイドルグループ「V6」の岡田准一に似すぎているとネット上で話題になっている。
大河ドラマ53作目にあたる『軍師官兵衛』は、『江~姫たちの戦国~』以来、3年ぶりの戦国もの。播州姫路に生まれた地方豪族の家老の長男として生まれ、信長、秀吉、家康の三英傑に重用された天才軍師にして“生き残りの達人”と讃えられた黒田官兵衛の生涯を描いた。
NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』はきょう21日、最終回(総合 後8:00、BSプレミアム 後6:00※56分拡大版)が放送される。
テレビ東京開局50周年特別企画スペシャルドラマ『永遠の0』(2015年2月、3夜連続放送)に、向井理演じる宮部久蔵の妻・松乃を女優の多部未華子が演じることが28日、わかった。
衆議院の解散に伴う総選挙の投開票日が12月14日に決まったことを受けてNHKは21日、同日放送予定の大河ドラマ『軍師官兵衛』の最終回(56分拡大版)を21日に放送することを発表した。
5月28日、V6の岡田准一さんが主演するNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の後半に登場する新キャストが発表され、女優の二階堂ふみさんが、親の敵である豊臣秀吉の寵愛を受ける「第二の正室」を演じることがわかった。
V6・岡田准一主演の大河ドラマ『軍師官兵衛』(毎週日曜 後8:00 NHK総合ほか)で、戦国時代の天才軍師、黒田官兵衛の正室、光(てる)を演じる女優の中谷美紀。昨年5月に出演が決まった発表会見では「心配なのは、10代から演じなければならないこと。若作りをしないといけない」と苦笑いを浮かべていたが、26日放送の第4回に初登場し、その美しさも演技も好評だったようだ。“若作り”のためにしていることとは!?
V6の岡田准一を主演に据えた、2014年NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」。毎回、一度は出てくる「兵法の暗誦シーン」が見どころだ。
1月5日に放送されたNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の視聴率が発表された。関東では、高視聴率を記録したが、関東では、10%台のスタートとなった。
2014年の大河ドラマは、岡田准一主演の『軍師官兵衛』だ。2007年に大河ドラマ『風林火山』が放送されたことでも注目を集めた「軍師」と称される人々は、現在でも人気が高い。企業における優秀な参謀の存在がビジネス誌などでも語られ、そこでは山本勘助や黒田官兵衛、そして竹中半兵衛など戦国時代の「軍師」が比較対象で出されることもある。
2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」が1月5日から始まる。主人公の黒田官兵衛を演じるのは、V6の岡田准一だ。
色々と微妙な国際情勢の中、永遠の0が大ヒットしています。僕も見てきました。その題材から政治的論争に巻き込まれやすそうな(今なら特にそうかも)作品ですが、積極的にそれを推奨するような言説は出来るだけ避けたい所です。
太平洋戦争(第二次世界大戦)において、零戦(ゼロ戦)で特攻した搭乗員の悲劇を描いた百田尚樹(ひゃくた なおき)のベストセラーの映画化。この『永遠の0』であるが、もともとは小説で、なんと売上300万冊を突破しているというから、本当に驚きである。筆者も物書きの端くれであるので、実感として分かるが、この300万という数字はありえない。