okugawakyoshin

ヤクルトが交渉権を獲得した奥川投手は指名後の記者会見で「勝てる投手になりたい」とプロ入りへの意気込みを語った。
佐々木投手は4球団、奥川投手は3球団、また石川選手が3球団の競合となった。