okunishimasaru

昨年末、裁判員裁判で死刑判決が下された事件で、初の死刑執行がなされた。
再審開始を何度も拒み、ついに正義を実現することのなかった名古屋高等検察庁および最高検察庁を強く非難する。
三重県名張市1961年、女性5人が死亡した名張毒ブドウ酒事件で、無実を訴え続けていた奥西勝(おくにし・まさる)死刑囚が10月4日、収監されていた東京都の八王子医療刑務所で死去した。
今年5月、殺人事件で死刑が確定していた奥西勝さんの第8次再審請求が退けられた。俗にいう「名張毒ぶどう酒事件」である。
1961年に三重県名張市で農薬入りのぶどう酒を飲んだ17人が中毒症状を起こし、うち女性5人が死亡した「名張毒ぶどう酒事件」の7回目の再審請求で、最高裁は16日、奥西勝死刑囚(87)の再審を認めない判決を下した。