onoderagoten

小野寺五典防衛相は4日夜、米国のヘーゲル国防長官と電話で協議し、安倍晋三首相が靖国神社に参拝したことについて、「二度と戦争を起こしてはならないと過去への痛切な反省に立ち、今後とも不戦を誓う意味で参拝した、というのが首相の本意だ」と説明した。
日本が他国軍に武器を提供することになる――。政府は12月23日、国家安全保障会議(日本版NSC)の4大臣会合を開き、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加している韓国軍に対して、陸上自衛隊の銃弾おおそ1万発を提供する方針を固めた。国連平和維持活動協力法(PKO協力法)に基づいて対応する。
中国が尖閣諸島上空を含む空域に設定した防空識別圏で、中国軍が自衛隊機や米軍機に緊急発進(スクランブル)をかけたと発表したことを受け、11月30日、小野寺五典防衛相は「きのう中国側が発表したような、何か急に航空機が接近して来るとか、あるいは、特異的な状況ということで公表するような事態はないと認識している」と述べ、中国の発表を否定した。