orenjikeiho

青かった空は灰色になり、視界がどんどん悪くなっていく…。
PM2.5の濃度が安全基準の15倍を超えた。 
PM2.5が深刻な中国の北京。20日は3日連続で重大な大気汚染が予想される場合に出される「黄色警報」が初めて発令。その後、さらに深刻な状態になると予想されたため、21日には一段階上の「オレンジ警報」に引き上げられました。