osakashiritsusakuramiyakoko

大阪市立桜宮高校のバスケットボール部のキャプテンだった男子生徒に暴行を加えたとして、傷害と暴行の罪に問われていた元教諭の小村基被告(懲戒免職)に対し、大阪地方裁判所は9月26日、懲役1年、執行猶予3年の判決を言い渡した。同校の体罰による自殺問題は、刑事事件としてはこれでひとつの区切りを迎えたことになる。
「体罰の根絶」を掲げて再出発した大阪市立桜宮(さくらのみや)高校のバスケットボール部男子が、インターハイをめざす府予選の決勝リーグに進出した。200校が参加したトーナメント式の予選7試合を勝ち上がり...