osawatakao

『花燃ゆ』の初回を見ていて、思い至りました。朝ドラ『マッサン』に足りないのはこの面白さではないか、と。
1月4日から、NHKの新大河ドラマ『花燃ゆ』(日曜後8・0)がスタートする。主演は、女優の井上真央。「花燃ゆ」では、萩(山口県)の下級武士の家に生まれた杉文(すぎ・ふみ)が、破天荒な兄・吉田松陰(伊勢友介)に振り回されながらも、運命的な出会いと別れをくり返し、幕末の動乱を生き抜いていく様をがかれる。
俳優の大沢たかお(46)が12日、来年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』で演じる初代群馬県令(現在の知事)となった小田村伊之助(後の楫取素彦)のゆかりの地、群馬県前橋市を訪問。楫取の提言で建設された迎賓館・臨江閣で行われた取材会に出席した。
2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の収録が始まり、ヒロインを演じる女優の井上真央らが8月9日、ロケ地の山口県萩市で会見した。井上は「家族を通じて志や絆など、この作品でしか描けないドラマにしたい」などと語った
俳優の大沢たかおが2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で、ヒロインを演じる井上真央の夫役を演じることがわかった。NHKが17日に発表した。