oyuki

今朝、北海道の北部で氷点下29.5度まで下がった所があり、大木が凍って裂ける凍裂が起きる程の冷え込み。一方、沖縄の与那国町の最低気温は18.3度。差は50度近く。
日曜日と月曜日の成人の日は、北海道から北陸で雪や風が強まり、大雪やふぶきに注意が必要です。車の運転などに気を付けてください。
米北東部は3日、大雪や厳しい冷え込み、強風に見舞われ、空の便をはじめ交通網が大きく乱れたほか、政府機関や学校が閉鎖されるなどした。米国立測候所(NWS)によると、寒波の影響で例年を大幅に下回る水準まで気温が下がり、記録的な低温となる恐れもあるという。
1月1日から2日は発達した低気圧の影響で風が強まり、北日本を中心に荒れた天気になる所があるでしょう。北日本には次の強い寒気が入り、大雪に注意が必要です。太平洋側は3日から雲が多くなり、太平洋沿岸を中心に雨が降るでしょう。雪の降る可能性もあります。
午前7時現在、関ヶ原で1センチ、米原で2センチの積雪。東海道新幹線など帰省の足に影響が出る可能性も。名古屋は夕方から雪が降る見込み。雪にあまり慣れていない東海以西の平地で積雪の所がありそう。
23日の月曜日は天皇誕生日。21日の土曜日から三連休という方も多いと思います。年末年始に向けて忙しい時期の貴重な三連休。気になる天気をお伝えします。
東京都心など関東平野部は雪の恐れは無くなりましたが、今日は冷たい雨が降ったりやんだり。最高気温は10度に届かない所が多く、東京と前橋は8度の予想。北風も強く震える寒さが続くでしょう。
18日は、本州の南を低気圧が進みます。これが、いわゆる「南岸低気圧」で、関東付近に雪を降らせるパターンです。18日は関東の平地でも、雨だけでなく、雪の交じる所がありそうです。