pahoamura

2014年10月にハワイ島のキラウエア火山から溶岩流が流れ出た時、ランス・ペイジ氏は2週間にわたって活発に活動する火山の周辺を歩きまわり、息を飲むほど素晴らしいタイムラプス動画を撮影した。
ハワイ島(ビッグアイランド)の溶岩が中心街のショッピングセンターとガソリンスタンドに近づいている。クリスマス前後には到達する見込みだが、私達はしてはいけないことを思い返すために、この動画を撮影した。
ハワイ島では、6月27日に始まったキラウエア火山の噴火の溶岩流が現在まで続いている。溶岩流は、20キロメートル以上の距離を経てパホア村に到達し、周りの墓地や家を次々と破壊している。