pasuta

あまり連日特別な食事が続くようだと、さすがに普段の食事が恋しいと思う人もいるでしょう。そんなときにおススメしたいのが、おせちの残りを使ったパスタ! 意外な組み合わせに感じるかもしれませんが、これが実はマッチングするものばかり。
イタリアのパスタ製造大手Barillaが、3Dプリンタで作る新しいパスタ形状コンテスト PrintEat の勝者を発表しました。20か国216作品のなかから選ばれたのは、薔薇のような形で茹でると花が開く『Rosa』など3組。いずれもユニークな形状です。
モチモチ食感が最高な生パスタ。レストランだけでしか、食べることのできない代物だとは思っていませんか?いえいえ、おうちでも乾麺を使って簡単に生パスタ風を味わうことができるのです。
秋に食べたい味のひとつにきのこがありますが、きのこを使った絶妙レシピをご紹介します♪
パスタが食べたいけれど、こうも暑いと茹で時間の10分が耐えられない...その気持ち、わかります。そこでオススメしたいのが「そうめん」の代用。茹で時間もグッと短くなり、麺もさっぱりしているのでまさに夏にうってつけ!
バジルを使った料理がよりいっそうおいしく感じる季節の到来です。1パック買うと最後まで使い切るのがなかなかむずかしく、すぐにしんなりしてしまうバジル。ペーストにしてしまえばなにかと使えて便利ですよ!
まだまだ暑さになれてない身体は、何だか元気がない感じ。料理の支度をするのも億劫になってしまいます。そんな時におすすめしたいのが「肉みそ」メニューです。
夏のさっぱり肉おかずに、冷製チキンはいかが?そのままでも、パスタやサラダにトッピングしても美味しく食べられますよ。
いろいろなナポリタンがあるな〜とレシピを見ていくと......あれ?ナポリタンなのにパスタを使っていないレシピが!
定番の料理の満足度をグッと上げるテクニックを大公開します。方法はとても簡単!どの家庭にも常備してある、あの食材をのせるだけです。
「食べるオリーブオイル」って聞いたことありますか? 「食べるラー油なら知ってるけど...」という方も多いと思います。この「食べるオリーブオイル」は、じわじわと人気が上昇中の調味料なんです。
去年、ソウルに行ったとき、韓国の友人達がちょっとした食事会を開いてくれました。メンバーは東京のカフェを紹介したベストセラー本を書いた作家。ソウルのお洒落なカフェをたくさんデザインしている建築家。インディーズ・レーベルとカフェの経営者。
旅から戻っても、せめてその味だけでも再現したいと思ったことがある人は、次のバケーション中、料理レッスンに参加してみるのはいかがでしょう。今回は数あるホテルのクッキングクラスから、お薦め10選をご紹介します。