pisumatakichi-akutagawasho

「第153回芥川賞・直木賞」の候補12作が発表され、お笑い芸人による純文学作品として今期、大きな話題を集めたピース・又吉直樹の『火花』が芥川賞にノミネートされた。