pkonippomondai

「公文書は国家・国民の病状に対するカルテです」――自衛隊PKO日報問題、森友問題などから考える。
稲田朋美・防衛相は7月28日、南スーダンに国連平和維持活動(PKO)で派遣された陸上自衛隊の日報問題をめぐる不祥事の責任を取って辞任することを表明した。
稲田朋美防衛相が7月27日、破棄したとする南スーダンに派遣された平和維持活動(PKO)部隊の日報を陸上自衛隊が保管していた問題をめぐり、防衛大臣を辞任する意向を固めた。
安倍晋三首相は月24日の衆院予算委員会の閉会中審査で、PKO日報問題について「引き続き徹底的に調査し、改めるべき点があれば(稲田朋美防衛)大臣の責任において改善させ、再発防止を図ることによりその責任果たしてもらいたい」と述べ、野党の罷免要求を拒否した。