この週末も、夕方になったら街に出て、あの人達と一緒に伝説ポケモンと戦おうと思う。
ポケモンシリーズ自体の今後や 3DS後継プラットフォームの話も含めて、続報が気になる作品です。
宮城県石巻市で活動する集団『イトナブ』。ユーモアと志を携え、未来への歩みを模索する彼らの姿に迫ります。
PRESENTED BY エン・ジャパン
「カビゴンが現れやすくなるとの情報が届きました。ポケモンのふえに起こされたのでしょうか?」
結婚式の招待状といえば、格式ばったものになりがち。しかし、Twitterユーザーのpocoさんに届いた招待状はひと味違った。
女子レスリングの吉田沙保里選手がニンテンドー3DS用ソフト「ポケットモンスター サン・ムーン」のCMで、セットを壊すハプニングがあった。
「家に帰りなよ、2016年。君は酔っ払ってる」
追加ポケモンの第1弾は、ピチューやトゲピーなどジョウト地方(ポケットモンスター金・銀)から一部のポケモン。タマゴからの孵化で(のみ)入手できます。
新ポケモン追加については、11月の更新で金銀世代100匹分のデータがアプリ解析から見つかって以来、解禁はいつになるのかさまざまなうわさが飛び交っていました。
ピカチュウがニューヨークの空を舞った。
自らの足で世界を歩きまわることではじめて楽しむことが出来るのが、リアル・ワールド・ゲームです。
「市役所炎上がいいか」という文言もあった。
情報雑誌『日経トレンディ』(日経BP社)が選ぶ「2016年ヒット商品ベスト30」が3日、発表された。
ポケモンGOがもっと楽しくなる方向へのアップデートと呼べそうです。