poppukarucha

世界最大のポップカルチャーの祭典「コミコン」で撮影した写真と動画の数々
人々がアニメやゲームを受け入れている未来がやって来るなんて、長く生きていて良かった、と思う。
音楽のモダンな楽しみ方です。"22tracks"は、世界中の有名なDJがセレクトする最高の22曲を無料で聴ける、iPhone用無料アプリとウェブサイトです。ひとりのDJがひとつのジャンルを担当する形で、22曲セレクトしています。ジャンルもテクノやポップス、ハウスなど22種類あります。さらに都市別にカテゴライズされていて、現在はアムステルダム、ブリュッセル、ロンドン、パリの4都市でセレクトされた22ジャンル×22曲の無料視聴ができます。
「メディアミックスの歴史と未来」と題して、東京大学大学院情報学環で実施されたこのシンポジウムの内容を振り返り、両者の経営統合の意義、これからの「メディア」「サブカルチャー」の未来を考察します。
ヘビーメタルがこんなにキュートになると、誰が知っていただろう?
ニコ生「クールジャパンを斬る!!」それでもクールか!?「アウトバウンド」の巻その3。やまもといちろうさん、竹内宏彰さん、青木美沙子さん。
ニコ生「クールジャパンを斬る!!」それでもクールか!?「アウトバウンド」の巻その2。やまもといちろうさん、竹内宏彰さん、青木美沙子さん。
ニコ生「クールジャパンを斬る!!」それでもクールか!? 二回目の放送「アウトバウンド」の巻です。慶應義塾大学メディアデザイン研究科(KMD)のポリシープロジェクト、略して「ポリプロ」がお届けするニコ生、学生が運営しています。今回は手作りの会場、私が所属する融合研究所のオフィスです。
自民党知財調査会コンテンツ小委員会に出席し、ポップカルチャーとクールジャパン政策について、保岡興治会長、小坂憲次小委員長、福田峰之事務局長ほか多数のかたがたと議論しました。まずはぼくのプレゼンからメモしておきます。
このほど「コンテンツと国家戦略」なる本を角川EPUB選書から上梓しました。コンテンツ政策やソフトパワー論について、知財本部で議論していることを中心にまとめたものです。なぜ今これをしたためたか。序章から抽出するかたちで紹介します。