potoforio

ロボ・アドバイザーは、今まで年金運用やラップ口座などで蓄積した技術やノウハウをシステム化したサービスと筆者は考えています。
国民が将来受け取る年金を本気で守ろうとするのならば、足元の運用成績に一喜一憂するのではなく、根本的な制度のあり方に早期に手をつけるべく、議論することだろう。
近年、国内株式市場では海外投資家の売買動向が注目されている。東証1部の売買代金に占める海外投資家の割合が5~6割にまで達し、その動向が株式市場を左右し兼ねない状況となっているためだ。
アベノミクスを起因とした株高やNISAなど資産運用や資産管理について真剣に考える人口は以前と比べて確実に増えたといえるでしょう。その中で、必ず出てくる「分散投資」という言葉の、その意義や本質的な価値について考えてみたいと思います。