puchin-ukuraina

ウクライナ東部で親ロシア派武装勢力と政府軍の戦闘が続く中、ロシアのプーチン大統領は3日、事態打開に向けウクライナのポロシェンコ大統領に停戦案を提示した。
ロシアのプーチン大統領は、ウクライナ政府が宣言した7日間の停戦は十分な対応とはいえず、ロシア系住民の権利を保証するべく実質的な話し合いが必要との考えを示した。
ロシアでオープンしたプーチン大統領のTシャツ販売店が盛況だ。大人気ロシア愛国心の高まりを象徴するプーチンが、ファッションにも波及してるとの見方もあるようだ。
プーチン大統領は、ウクライナ南部のクリミア自治共和国でロシア編入の是非を問う住民投票は国際法に違反するものではないとし、予定通りに16日に実施されると述べた。一方、国連安全保障理事会は、クリミアでの住民投票が「効力を持つことはあり得ない」として無効を宣言した上で、各国および国際機関に対して承認しないよう求める決議を行うとみられる。
ロシア政府が運営する国際放送局「ロシア・トゥデイ」のワシントン支局員、リズ・ウォールさんが3月5日の放送で、ロシアによるウクライナへの軍事介入への抗議を表明し、辞任することを明らかにした。