purinsu

遺産管理者が訴訟を起こした。
プリンスのトレードマークや著作権の価値は、現時点では不明だという。
あなたの人生に、どんなものを残していきましたか?
ミニ・プリンスの出現に思わず…。
大物の訃報が相次いだ2016年上半期でした。
アメリカでは現在、オピオイド中毒や過量投与の蔓延が問題になっている。
世界的ミュージシャン「プリンス」の死をめぐる報道の真偽をめぐって、アメリカで話題になっている。
プリンスさんの死因をめぐり、ミネソタ州のミッドウェスト検視局は6月2日、強力な鎮痛剤「フェンタニル」の過剰摂取による中毒死だったという報告書を
分かっているんだ、時代は変わっていくことを。
『コンフォタブリー・ナム』が突如として『パープル・レイン』に変容するシーンを見てみよう。
ケーニグセグのクリスチャン・フォン・ケーニグセグCEOもまた、先週の木曜日に亡くなったロック・レジェンド、プリンスの大ファンだったようだ。
ミネアポリスの住人にとって、プリンスを失ったということは言葉で表現できないものがある。
アメリカ中がパープルに染まった。
「プリンスがいなかったら一曲だって作れなかったよ!!!」(東京スカパラダイスオーケストラ、沖祐市さん)
「パープル・レイン」など数多くの世界的なヒット曲で知られるアメリカのミュージシャン、プリンスさんが4月21日、死去した。57歳。