rajio

地方でフリーのデザイナーとして活動するAlopexさん。地元のデザイン会社に勤めていたものの、抱えている障害の特性と職場環境が合わず、オフィスワークを続けることが困難に。自宅でデザインの仕事ができる方法を模索してたどり着いたのがクラウドソーシングのクラウドワークスでした。
田原総一朗が、若いときに就職先をテレビ局に決めたときに、周りの大人達が「どうしてテレビ局なんかに就職したの? ラジオ局か映画会社にすれば良かったのに」ってすごく言われたらしいんですね。当時はまだテレビが始まったばかりで誰もその後、テレビが大きい影響力を持つなんて想像が出来なかったらしいんです。
東日本大震災の被災地、宮城県南三陸町のラジオ局に密着したドキュメンタリー映画「ガレキとラジオ」に、「やらせ」があったことが分かった。娘と孫を津波で失った女性がラジオに励まされる場面が描かれるが、実際はラジオを聴いていなかった。
東京都・大田区には約4,000の工場があり、「モノづくりのまち」として知られています。その工場の多くは、主に金属を素材とした「削る」「磨く」「形成する」「メッキする」といった、ひとつの加工を専門に請け負っている工場がほとんど。そんな大田区で、モノづくりを応援する企画がスタートしました。