rakutenigurusu

野村克也氏と星野仙一氏(いずれも故人)にどのように報告したいかという質問には「シーズン後には日本一になりましたという報告ができたら自分の中では一番いい」と答えた。
東北楽天ゴールデンイーグルス創成期の立役者、同球団の元広報であり、現・一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 戦略広報チームの西村亮氏に、「スポーツ広報成功の秘訣」を伺いました。
プロ野球の楽天は、難病の治療で休養している星野仙一監督(67)の早期復帰を願い、6月12日のヤクルト戦(コボスタ宮城)を「星野仙一デー」と銘打ち、来場者全員に特製Tシャツを無料で配る。
プロ野球の2014年シーズンが開幕。各球団とも熱戦が繰り広げられた。2年連続の日本一を目指す楽天は西武と対戦し、2年目右腕の則本昂大投手が9回を6安打1失点。150キロのストレートに変化球を交え、完投で2-1と初戦を飾った。
プロ野球・楽天の本拠地、宮城球場の名前が「楽天koboスタジアム」に変わることになった。楽天が、年間2億100万円で命名権を取得したという。
今冬にもアメリカ・大リーグ移籍が濃厚と見られていた楽天イーグルスの田中将大投手について、三木谷浩史オーナーが「行かせるつもりはない」と発言した。
24勝0敗1Sという驚異的な成績を残した楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手。メジャーのスカウトたちも多大な関心をよせている。来季、はたしてどのチームのユニフォームを着ているだろう?
楽天のエース・田中将大投手がシリーズ第6、7戦で計175球を連投したことが議論に。今シーズン終了後に移籍確実と言われる大リーグの関係者が気をもむ一方、日本球界では力投をたたえる声が相次ぎました。