ransu-peiji

2014年10月にハワイ島のキラウエア火山から溶岩流が流れ出た時、ランス・ペイジ氏は2週間にわたって活発に活動する火山の周辺を歩きまわり、息を飲むほど素晴らしいタイムラプス動画を撮影した。