rauru-kasutoro

ドナルド・トランプ氏はキューバへの経済制裁の継続を主張している。
アメリカの現職大統領として88年ぶりにキューバを訪問したオバマ大統領は3月21日午前(日本時間22日未明)に、ラウル・カストロ国家評議会議長と首脳会談を行った。
アメリカのオバマ大統領とキューバのラウル・カストロ国家評議会議長は4月11日、米州首脳会議が行われているパナマで、1961年の国交断絶以来初となる首脳会談を行った。
アメリカのオバマ大統領とキューバのラウル・カストロ国家評議会議長は4月10日、中米パナマで行われている米州首脳会議で握手した。
米ホワイトハウスは10日、オバマ米大統領が11日にキューバのラウル・カストロ国家評議会議長と非公式会談を行う見通しであることを明らかにした。
キューバでは1959年の革命で共産党政権が誕生して以来、国内で売買できる車は革命以前から国内にあったものに限られていた。そのため、キューバは見事なまでにビンテージカーの宝庫となっていたのだが、近々、政府の許可証無しで自動車の自由な売買が許可されるようになると、自動車業界誌『Automotive News』が伝えている。