ravusongu

吃音症は発達障害に含まれており、精神障害者保健福祉手帳を通じて、行政の福祉サービスを利用できるとされている。しかし実際問題として...
第1話では、電話ができない・職場でコミュニケーションがうまくとれないといった吃音の苦悩を、ヒロイン役の佐野さくらさんがリアルに演じていた。