rearu-madorido

レアル・マドリードの一員となった久保建英選手。セレモニーではFC東京だけでなく、横浜F・マリノスのサポーターにも感謝の言葉を述べた
レアル・マドリードへの移籍が決まった久保建英選手。好機は演出したものの、得点には結びつかなかった
互いのチームのスポンサーがその試合で生み出した"価値"(広告効果)を計測しました。
果たして運命の一戦をものにしてリーグ優勝へと突き進むのは、どちらのビッグクラブなのか。
スペインの地元紙は柴崎のスペイン移籍について報道している。
「体は何も描かれていないキャンパス。アンダーウェアはそこに最初に加えるものだ」
「全てが上手くいくように全力を尽くしていく」
グラナダは大敗した。しかし、忘れてはいけない。グラナダの勇者が、身を挺してゴールを防ごうとしていたことを。
長いことサッカーを見続けていると、じつにいろいろなことが起こるものである。、ドイツのチームとスペインのチームが対戦した試合を見ていたら、ドイツ側がポゼッションにこだわって、スペイン側がスピードを生かしたカウンターを仕掛けているのである。もちろん、チャンピオンズリーグの準決勝、バイエルン・ミュンヘン対レアル・マドリードの試合の話である。
新国立競技場問題についての情報です。日本では国立競技場が改修で対応できるかできないかの議論もないまま 強引にザハ案による新築建て替えにまい進していますが、サッカーチームレアル・マドリッドのホームスタジアムであるサンティアゴ・ベルナベウについて、つい先ごろ改修デザインの発表がありました。